ケアマネージャーに求められている資質とは?

ケアマネジャーにはどんな資質が求められているのでしょうか?

まず大切なのはコミュニケーション能力であり、ケアプラン作成のためには相手の話を傾聴したり、相手の目線や立場に立って考えて、利用者やその家族との信頼関係を築く必要がありますし、他業種との連携にもコミュニケーションは必須なのです。

ケアマネはケアプランの作成だけでなく様々な書類を作成する業務がありますので事務処理能力も必要ですし、それ以外にも多くの業務やスケジュール管理を行う事になりますので複数業務を同時進行しコントロールする能力を身につけましょう。

また、柔軟な考え方や相手の色々な考えを受容する力、フットワークの軽さもケアマネに求められている能力だと言えるでしょう。

関連記事

ページ上部へ戻る