どんな施設で働く?介護職向け施設選びの方法

介護施設にも色々な種類がありますので、どんな施設で働くか迷っている方はぜひ参考にしましょう。

施設によって働き方や仕事内容に多少の違いがあり、入所施設の場合は24時間の介護が必要なため日勤だけでなく夜勤がある可能性が高いでしょう。

認知症の高齢者を受け入れている施設なら、認知症に関する専門的な知識や介護技術が必要ですし、入所している高齢者の要介護度によっても仕事内容は違ってくるでしょう。

通所介護の施設では高齢者は日帰りのサービスを受けられますが、施設によっては日勤の場合と早番や遅番がある場合があるため夜勤を避けたい方にオススメですよ。

食事介助や入浴介助、排泄介助やおむつ交換の他に、レクリエーションや施設の掃除を行ったり、介護の報告書を作成、備品補充などの業務を行う事になるでしょう。

関連記事

ページ上部へ戻る