介護職員初任者研修の仕事内容

介護の仕事をする人が増えつつあるこの頃ですが、介護に携わってない人は介護について知らない人もとても多いのです。
介護職員初任者研修とは、どのようなものなのか、疑問に応えていきます。

介護職員初任者研修は、介護施設で介護スタッフとして働くためや、ご利用者様のご自宅に伺い、入浴介助や食事補助、着脱介助、洗濯や掃除等のサービスを提供させていただくため、必要な知識と技術を身につけるための研修制度だそうです。

以前は、ホームヘルパー2級に該当していて、2013年4月までに、ホームヘルパー1,2級を取得していれば、介護職員初任者研修を終了した者とみなされるそうですよ。そのため、介護職員初任者研修は入門的な資格なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事