あることが出来る人は介護職が天職!

介護職員は「誰でも出来る」と言われがちですが、本当に介護職を全うできる、すなわち介護職が天職になる方は限られています。

介護職が天職になるという人は「思い悩める人」と言われています。
思い悩む方は誰かに対して「想い」を持てる方で、ご利用者様が食事を食べなかった時に心配になったり、お風呂を嫌がるご利用者様がいれば「どうしてだろう」と考えたりというように、相手を想いやって悩める方は介護職が天職といえるでしょう。
逆に「人の人生はどうでもいい」と思っている介護には想いがありませんので、仕事でちょっと嫌なことがあると辞めてしまう方も多いのです。

想いやって介護が出来る方はその分悩みや辛さもありますが、仕事上の喜びも多く感じられるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事