仕事を2倍にしないために、ケアマネの顧客とは?

ケアマネージャーとして働きたいと考えている方もいるかもしれませんが、今回は仕事量が何故2倍になってしまうのかという理由についてご紹介いたします。

仕事量が多くて負担を感じているケアマネも多く、それは支援の対象が利用者だけではないためだと言われています。

他のサービス業では主に利用者だけに対してサービスを行っている場合が多いですが、ケアマネの仕事の対象は利用者だけでなく利用者のご家族も同時に支援することを考えなければいけないのです。

利用者自身の考えとご家族の考えが同じなら問題なく支援を行うことができますが、もし利用者とご家族の考え方に違いがあれば、ケアマネは間に挟まれることになるので、仕事量と負担が2倍になるそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事