ケアマネージャーのお仕事とは

ケアマネージャーは、介護施設などで働く介護のスペシャリストですが、主にどんな仕事をしているのか知っていますか?

ケアマネージャーの仕事は、介護を必要としている人が介護保険のサービスを利用できるようケアプランを作成したり、サービスを提供する各事業者との調整なども幅広く行っています。

自宅で訪問介護を受けている人や施設を利用している人など、利用者の元に訪問して話しを聞き、何気ない会話をしながら利用者の現在の状況や状態を把握して、利用者さんが笑顔で暮らせているかどうか確認するのです。

ケアマネージャーになるには、5年以上の実務経験を積んで介護支援専門員の試験に合格する必要がありますが、高齢者と実際に接することができる仕事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事