ヘルパー2級と初任者研修の違いとは

ホームヘルパー2級が廃止されて、介護職員初任者研修という資格が新しく登場しましたが、取得したホームヘルパー2級の資格はどうなるのでしょうか。

キャリアパスでは、初任者研修を終了した後に実務経験を経て介護福祉士の資格を取得し、さらにその後認定介護福祉士という流れになります。

介護職員初任者研修では、施設や在宅の介護の仕事をする上で必要な知識や技術を取得することができるため、介護職への入り口と言えます。

廃止されたホームヘルパー2級と現在の介護職員初任者研修は、研修時間は同じ130時間ですが、ヘルパー2級の時の施設実習が廃止されて、ヘルパー2級の時には無かった研修終了後の筆記試験で評価されることになったのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事