ケアマネージャーって何をする資格?

ケアマネージャーってどういう仕事をしているのか知っていますか?

ケアマネージャーとは介護支援専門員のことであり、65歳以上の高齢者など介護保険を利用している方が、今後も自分らしい生活ができるように計画を立ててサポートするという仕事であり、施設か居宅向けの計画を立てるのです。

介護を必要としている高齢者に合うサービスを組み合わせて介護計画を立てますが、そのサービスをきちんと利用できているかどうか定期的にモニタリングしたり、不具合などが生じた場合には、その都度サービスの調整も行っているのです。

ケアマネージャーになるためには、社会福祉士など福祉関係の国家資格か相談援助業務資格を取得して、5年以上の実務経験がある人のみ、年に1回の試験にチャレンジすることができますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事