看護助手の仕事内容(1日の流れ)

看護助手という職業は、一体どのようなことを行っているのか、どんな気持ちで利用者さんと接しているのか知っていますか?

仕事の1日の流れは、申し送りから始まってベッドメイキングや清拭、入浴介助やバイタルのチェック、食事介助と口腔ケア、排泄介助や利用者さんの搬送を行い、その日の勤務は終了なのです。

寝たきりなどベッド上で過ごすことの多い利用者さんのために、ベッドメイキングを行ってシーツ交換や清掃を行うことにより、心地よく生活することができますし、洗髪や清拭の介助を行うことにより、心身をリフレッシュすることができますよ。

食事は利用者さんごとに食事内容が異なる場合があるため、間違えないように気をつける必要がありますし、口腔ケアでは誤嚥をしないようサポートを行います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事