ケアマネは利用者に寄り添う仕事

介護施設で働いているケアマネージャーは、介護に関する総合的な相談業務を行うだけでなく、自立支援の情報提供を行ったり、介護が必要な高齢者と介護保険のサービスを繋ぐという役割を持っています。

住み慣れた家で生活したいけど、今の生活に不自由を感じているというお悩みを抱えているという方の相談に乗ったりしているのです。

利用者さん本人の心身状態を考慮しつつ、希望の介護が受けられるように各関係機関と情報を集めて、ケアプランを作成しサービス内容や種類を定めていますよ。

直接ご自宅に訪問して健康状態を確認したり、ご利用中のサービスが適切に提供されているかどうかチェックを行います。

他にも介護保険が適切に給付されているかチェックしたり、サービス担当者と話し合いを行ったりしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事