ケアマネージャーの仕事を知ろう

福祉の仕事の中でも、ケアマネージャーはどんな仕事をしているのか知っていますか?

2000年に介護保険ができて、介護が必要な人の介護サービス計画書を作成したり、介護サービスの調整や管理を行う仕事です。

自宅に訪問して、ご本人やご家族の状況を知るために質問を行い、経済や健康、趣味やご希望など色々なことを伺って、今の利用者の状態から、どんなサービスをご提供すれば利用者にとって良いのかという相談を行うのです。

ケアプランは担当者会議で決めていき、目標を達成するための計画を作ってから、訪問や通所、福祉用具のサービスをご提供することができます。

ケアプランを提供した後には、ご家族やご本人とも月1回の訪問を行って、モニタリングを行い、目標達成に向かっているのかを確認するのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事