ケアマネージャーに必要な医療知識とは

高齢化社会になり、さらには今後も高齢者人口は増加すると言われているため、ケアマネージャーという職業への需要も高まっていますが、ケアマネージャーになるためにはどれくらい医療の知識を持っておくべきか知っていますか?

ケアマネージャーには事業者と利用者との間を取り持つ役割がありますが、それ故に批判されることも多く、ケアマネージャーは医療知識が不足していると言われることが多いようです。

最低でも、ネットで検索して1ページ目に出てくるような医療的な内容は、知識として理解していると何かと役に立つでしょう。

疾病を持つ利用者やその家族は、その疾病についての知識も調べていることも考えられますので、ケアマネージャーが利用者の疾病や疾患について理解していることで対等に話すことができるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事