無資格未経験でもなれる看護助手

看護助手は看護師が行なっている医療行為以外の業務のサポートをする仕事で、主に高齢者の食事介助や入浴介助、排泄介助、移動介助のような介助業務が基本となります。

高校卒業以上なら未経験無資格で行なえる仕事で、働く場所によって細かい業務は変わってきますが、どこでも基本的に看護師などから指示を受けて作業を行うので、自分で判断をして何かをするということはほぼ無いでしょう。
看護助手と聞くと病院で働くイメージが強いですが、病院以外だと療養施設で募集していることも珍しくありません。

働くこと自体に資格は必要ないですが、より仕事をこなしていきたい、知識を深めていきたいというのなら、介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級)の資格獲得を目指してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事