介護職員初任者研修の資格で働ける場所とは

介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)のを修了した後に、この資格を持っているとどのような職場で働けるのか知っていますか?

この資格を持っていると、高齢者宅への訪問サービスでホームヘルパーとしてご利用者の日常生活のお手伝いを行い、具体的には調理や入浴介助、洗濯や掃除、お買い物やお話をします。

デイサービスなどの通所系施設では、日帰りのご利用者に対して食事やレクリエーション、入浴介助や機能訓練を行って家族の負担を軽減させることができるのです。

ショートステイやグループホーム、特別擁護老人ホームでは、食事や排泄や入浴の介助を行い、他には機能訓練や話し相手になったりして、日常生活のお世話を行います。

サービス付き高齢者住宅では、自立ができるご利用者への生活介助を行ったり、受付業務などを行います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事